便利なビジネスホテルをさらに活用!

ビジネスホテルに赤ちゃんは連れて行けるか

ビジネスホテルで赤ちゃん連れを禁止しているということは基本的にはありませんが、格安ホテルなどですと、壁が薄いなど防音対策がなっていないケースがありますので、宿泊客に迷惑がかかる可能性はあります。
ですが、そのようなケースは本当に稀ですので、ビジネスホテルでも問題なく、逆に赤ちゃん連れの家族を歓迎していることもあります。
ホテルによっては、安全性の高い家具やキッズルーム、赤ちゃん用品が完備されてされていますので、家族で楽しみながら旅行などを過ごすことができます。
それでも、もし心配でしたらホテルを予約する際にメールや電話で尋ねておくと安心です。
基本的には問題ないですが、ホテルに行く際に持って行く物や金額について変更があるかもしれません。
なお、一般的な金額のビジネスホテルは個室にユニットバスが備え付けられています。
大浴場を使用して、宿泊客に迷惑がかかる心配がある方は、ユニットバスを使用すると良いです。

ビジネスホテルに赤ちゃんと泊まるときの注意点は?

ビジネスホテルといえば、ビジネスマンが出張などの際に利用するお手頃価格のホテル…というイメージがありますが、最近ではファミリー客を積極的に受け入れ、赤ちゃんの宿泊を歓迎するホテルも増えています。
宿泊料金が安く、施設数も多いのでビジネスホテルが利用できると赤ちゃん連れでの旅行の際の選択肢が増え、パパママにとっては嬉しい限りですが、利用するにあたっては注意点もあります。
まずは泣き声対策です。
シティホテルや旅館に比べて個室の壁が薄く防音性に乏しい場合があるので、泣き声が周囲の迷惑にならないよう、角部屋やコネクトルームを予約しましょう。
赤ちゃんの注意を惹きつける、新しいおもちゃ等を持参するのも泣き止ませるのに効果的です。
またビジネスホテルでは浴槽とトイレが一緒のタイプのユニットバスが多く、家庭と使い勝手が大きく異なり戸惑う方も多いようですので、どのように入浴させるかを予めシミュレートしておくとスムーズです。
食事をどのように用意するかも大切なポイントです。
調乳用のお湯を沸かすポットやベビーフードを温める電子レンジの有無は予約時に確認しておきましょう。

Favorite

Last update:2016/5/26